男女の出会いを支援する「テレクラ」とは

今もファン多し

今なぜテレクラなのか

テレクラの登場からすでに20年以上が経過しています。
そんな時間の経過の中で、インターネットの登場により出会い系のサイトなども登場してくると、それらのサービスに取って代わられるようになったのがテレクラだったのではないでしょうか。
また、最近ではスマホやSNSの普及によりその出会い系サイトでさえも取って代わられようとしていると思っていました。

ところが、テレクラはどっこい生きているのです。
しかも男女の出会いの場として、現役のサービスだというのです。(テレクラファンの皆さんごめんなさい)
そんなテレクラですが、まずはどのようなサービスだったかを思い出すべく調べてみます。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、検証(大げさですね)する上でもご容赦ください。

テレクラとはテレフォンクラブの略です。
料金は1時間毎などの時間制となっており、1時間につき2000円くらいが相場です。
店頭にて料金を支払い個室(またはブース)の中で、そこにある固定電話で女性と話すというサービスで非常にシンプルなものです。
重要なのは、同じく出会いを求めて女性たちからの電話が入ることです。
時間内に何回もかかってくるのがテレクラの特徴でしょうか。
気が合いそうな女性とあたれば、会話を楽しんだり、エッチな話とか、ナンパするのもOK、というのがテレクラの基本的な遊び方でしょうか。
そんなテレクラですが、現在はどのような進化を遂げているのでしょうか。